English Speaking

英会話スクールに入学しよう|学校選びには無料体験レッスンが最適

語学学習に挑戦する

初めての人向けのコツ

男性と女性

若年層では、英会話を得意とする人が多い昨今ですが、中高年層になってくると英語を苦手とする人が増えてくるようです。日本に住んでいれば、それほど必要としない英会話ですが、外国人に道を聞かれた、急に海外旅行へ行く予定ができたなど、いざという時に自分の会話力のなさに焦ってしまうことがあります。そんな窮地に立たないためにも、日ごろから少しずつ練習を積むことで、コンプレックスの解消にもつながってくるのです。本気で英会話を習得したいけど、初めてなので何から始めたらよいかわからない、と感じる人もいるでしょう。大抵の人が最初に考え付くのは、「英会話スクールに通う」ですが、ハローやグッバイしか分からないという人たちには、まだ少し早いようです。まずは少しずつ分かる単語を増やしていき、基本的なフレーズを覚えていくことが優先されるでしょう。そして少し自信がついた時点で、スクールに通い始めることがお勧めです。最初から日本語を知らないネイティブスピーカーの先生についてしまうと、会話が成り立たなくなることもあるので、自信の度合いにより、日本人講師を選ぶことも一つの手です。知らない単語や自分では表現できない言い回しも、すぐに教えてもらえるので、ストレスがたまることがありません。何といっても、英会話で一番大切なのは度胸です。とにかく話しかけることを心がけましょう。間違いを恐れ、しり込みしてしまいがちですが、勇気をもって会話を続けることが上達の一番の秘訣となるのです。

ネイティブの講師がカギ

メンズ

英会話を学ぶ際には、英会話学校の評判を比較することが重要です。その際には、実際に英会話学校を利用したことがある人の口コミを参考にすると良いでしょう。英会話を上達させるためには、できるだけ通う頻度を増やしてネイティブの英語を学び、慣れることが重要になります。そのためには、できるだけ学ぶための費用が安い英会話学校を選ぶ必要がありますし、ネイティブスピーカーの講師が在籍しているかをチェックする必要があるのです。評判の良い英会話学校は入学がしにくく、次のレッスンの予約も取りにくい傾向にあります。評判を参考にする際には、自分が実際にその英会話学校で学んでいるところをイメージしておくと良いでしょう。英会話学校を選ぶ上では、利用することができる日程や時間帯が大きな意味を持つからです。レッスンを続けていくためにもこれらの要素は重要です。仕事帰りに利用できる時間帯のレッスンも多いため、社会人が改めて英会話を学ぶ際にも非常に便利なのです。また他のポイントとしては、レッスンの中で自分が英語を話す機会が多いかどうかが重要です。どんなに優秀な講師に指導してもらったとしても、英会話学校で学んでいる時間で自分が英語を発する機会がなければ実践的な英語を身につけることは難しくなってしまいがちです。そこで、体験レッスンや口コミを駆使してどれくらい積極的にレッスンに参加することができるかを調べることもポイントとなります。

有意義な学習のために

アルファベット

会社での昇進・昇格や大学入試において、TOEICやTOEFL、英検といった英語検定試験が求められる時代になりました。学生時代にリーディング・リスニングを中心とした学習をしてきた世代にとって、これらにスピーキング・ライティングを加えた「4技能検定試験」は非常にハードルの高いものです。しかし、会社での昇進・昇格は避けては通れないものであり、このような検定試験を突破するために、英会話を習う社会人が増えています。多くの英会話教室には外国人講師が常勤しており、本場の英語を学習することができます。検定試験で求められる英語は、実際に英語圏の人とのコミュニケーションに活用できる「使える英語」です。そのため、外国人講師とのコミュニケーションの練習が、英会話教室に通う人の目的の一つとなっています。英会話教室での有意義な学習のためには、ぜひ「聞く」「話す」を重視してください。講義に参加しても、板書をしたり文章を読んだりすることに重きを置いてしまうのは、日本人の気質かもしれません。しかし、英会話教室に通う目的は「外国人講師とのコミュニケーション」です。極論を言えば、英語を読んだり書いたりする練習は自宅でもできることです。外国人講師やそれに準ずる英語力を持った日本人講師がいる環境でしかできない練習をするように心がけましょう。失敗を恐れず、知っている英語を言葉にしていくことで「使える英語」を習得していくことが、英会話教室を有効活用するために不可欠です。